FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータニ一日目終了

こんばんは、本日はオータニ出張一日目ということで、11時にオータニに集合して準備などを行いました。

コース設置などはお手伝いできなかったので、今日がコースを見るのが発だったのですがボリューム満点のコースだったように思います。

最初はテスト走行しても一箇所だけ完成キットでもコースアウトする箇所があったので変更をしたのですが、そのおかげで着地点が少し長くなったのでスピードコースになってしまいましたが、おかげで感想率が上がりました。

ですので初心者の方から経験者の方まで存分に楽しめるコースになっていますので、是非!!1日と2日どちらか、
それとも二日間のご参加をお待ちしております。

私もスタッフとして参加をしていますので、わからないことなどがありましたらお声をかけてくださいね。

そして、二回目の告知ですが今回のイベントはホテルニューオータニに宿泊されているお客様がメインのイベントとなっておりますので、ピットスペースは少ないですが準備してありますが、充電スペースがございませんのでご了承ください。
そして、宿泊者様が来られた場合にはお席を譲り合ってご使用いただきますようお願いします。

今回のイベントはみんなで楽しく、ミニ四駆の「輪」を広げ、楽しいイベントにしたいと思いますので
ご協力のほど宜しくお願いします。

最後になりましたが、今年はミニ四駆を初めて一年目で、ホームコースを八島模型からイケメンパラダイスへと変更し、新しいミニ四駆仲間ができ、さらに勝手に師匠と呼ばせていただいている、トラダガZさんとの交流も増えて本当に本当に楽しい一年でした。

来年はもっともっとミニ四駆を楽しみ、仲間を増やしていけたらいいなと思います。

今年私と交友があった皆様、イケパラのみんな。本当にお世話になりました。
来年もというか、来年からも宜しくお願いします。
スポンサーサイト

ホテルニューオータニ 準備光景

こんにちは、今日はイケメンパラダイスさんの出張サービス。
ホテルニューオータニにてミニ四駆のイベントが開催されます。

今日の開始は14時からとなっていますが、徐々に準備が終わりつつあります。

本日のコースはイケパラさんとは一味違った感じのコースとなっています。

さらに今回はミニ四駆意外にもフィギュアの販売なども行っていますので、お好きなフィギュアがあれば
ゲットするチャンスです。

オータニ1

本日のコースはこちら!!
空中回廊がたくさん入っていて、さらに着地には必ず一枚ストレートが入っているのである程度のスピードが乗っていてもコースアウトはなかなかしないと思います。




たくさん可愛らしいフィギュアや縫い包みがたくさんありますよ。
世界一かわいい初音ミクや、今大人気のワンピース、けいおん!などなど・・・・・

さて肝心のミニ四駆ですが、

オータニ4

こんな感じでマシンやパーツ等たくさん取り入れています。
さらに!!トラダガZさんより提供していただいた貴重なミニ四駆が展示されています。
今回はあえて写真は載せません。気になる方は是非!!ホテルニューオータニまでお越し下さい!!

またこちらにて順次更新していきましのでお楽しみに!!!

あと最後になりましたが、ホテルニューオータニでのイベントはホテルの「宿泊者様」向けのイベントですので普段のお店とは違うので充電スペース、ピットスペースなどは準備しておりませんので、気軽に遊びに来る感覚でお越し下さい。

2012年最後の定例大会

こんばんは、今日はイケメンパラダイスさんの今年最後の定例大会に参加してきました。

今回は朝、弾さん、トラダガさん、かっちーさんを乗せてイケパラに向かいました。
そして今回はジャパンカップが開催される少し前まで八島模型で一緒に遊んでいたジュニア君にも参加していただきました。

今回の大会も開店前にマックで朝ごはんを食べてから乗り込み。
マックにはすでにクマさんファミリーが朝食中でした。

10時に店内に入って受付を済ませて練習走行。
今日始めてのジュニア君も久しぶりの立体コースになかなか苦戦してた様子。

私もダンプとエアロアバンテの調整。
昨日までは結構綺麗に入っていたし、練習でもそれなりの成果を発揮。
お昼になってアイス屋の方であやのちゃんとお昼ご飯♪そのとき夢中になったのがバルーンアート。
元店員の神ちゃんが起用に犬やアンパンマンを作成する中、私は括る事すら出来ませんでした。

今回の大会はなんとも子供の参加が多くてオータムトライアル以来?のジュニア戦が開催決定。
いつも見かける子からあまり見かけない子まで沢山の子供達が熱いバトルを繰り広げました。
来年もジュニア戦が開催できるようにこれから子供のレーサーも集めなくては・・・・・

ジュニア戦が終了してから次はオープン部門。
今回は40名以上の参加者がいたためになかなか自分の番が回ってこない。

私は真っ先にダンプを出走させましたが、やはり3台で走らせると弾かれてしまい、なかなか完走することができませんでした。

途中でアバンテと入れ替えるなどして前半戦は何とか2勝。
前半戦は結構勿体無いコースアウトが多かったのでやはり詰めが甘かった。

後半戦はあやのちゃんと一緒に走れるように順番を調整しながら後半戦はさらに2勝。
これで計4勝となりました。

今までの大会に比べて今回のコースレイアウトは、かなりのスピードコースだった為に皆さんかなり飛ばして来ていたので自分も負けじとパワーを上げてコースアウトすることが多かった。
周りに流されずに自分のセッティングをするのが一番だと思いました。

準決勝進出の方の名前が呼ばれるとその中に私も入っていました。
最近は準決勝までは上がれるようになったので、来年はさらにその上にいけるように頑張りたいです。

準決勝は、ジュニア部門優勝者とあやのちゃんと私という組み合わせ。
正直勝てる気はしなかった・・・・・・

結果はコースアウトで敗退となり、その後はあやのちゃんのマシンを研究してMSシャーシを組むことに。
約半年振りにMSを組むので今までどんなセッティングをしていたのかが思い出せなかったのでかなり時間がかかりましたが、やはりMSは綺麗な駆動で完成すると速かった。

MS1.jpg

MS2.jpg

完成の姿はこのような形になりました。
形はほぼ、あやのちゃんのMSをパクっ・・・・・オマージュさせていただきました。
本当はリアは13mmボールベアリングが良かったんですが、ダンプで生憎使用していたのでオールアルミの装着となりました。

さらにイケパラに来てから止めていた提灯を完全復活。
現在はストレートを使用していますが、そのうちMSリアバンパーで作成しようと思います。

あれだけ特定の人物に提灯って・・・・・なんて言っていたのにちゃっかり自分は装着してしまいました。
ボディは今回、あやのちゃんにキッズランド本店で買ってきてもらったサンだーショットエヴァンゲリオン仕様を装着することにしました。
シールはまだ張っていません。近いうちにガンメタに塗装する予定なのでそれまでは我慢ですね。

いざ走らせると34秒台で走れるのでなかなかいい感じで作れているのではないかと思います。
大会が終了して黙々とマシンを組んでいると気付けば20時前。
変える準備をしていると今朝一緒に来ていたかっちーさんからクリスマスプレゼントを頂きました。

メッキマグナム

その一部がこちらです。マグナムのメッキボディが2個もある!!マグナム好きな私はかなり興奮してしまいました。
近いうちにどちらかをARに乗せます。
かっちーさん本当にありがとうございます。今年はお会いできるか分かりませんが、来年もよろしくお願いします。

さてと、今日は大会に集中しすぎて写真全く撮ってなかった。これは反省します。

ココで少し宣伝をさせていただきます。
今日の定例でイケパラさんの大会は終了となりました。
しかしまだ皆で走らせる機会はありますよ!!
それは12月31日から1月2日までの3日間。ホテルニューオータニ大阪にてイケパラさんがコースを出してレースを行うようです。
日時ですが、
12月31日(月) 14時~21時
01月01日(火) 11時~21時
01月02日(水) 11時~21時
この3日間で行われます。参加費はなんと無料!!これは行かなければー!!
と場所ですが、
ホテル ニューオータニ大阪 B1ウィステリア

最寄り駅ですが、JR大阪環状線 大阪公園駅
駅から徒歩3分ほどなのでそれほど歩く必要はないです。

さらに駐車場ですが、近くに沢山ありますし、ホテルにもあるというお話を聞いていますので、お車でこられる方は事前にインターネットなどで調べておいたほうがいいですね。

私も勿論参加させていただきますので、会場でお会いしましたら声をかけていただけると嬉しいです。

そして最後になりましたが、このブログを開設してから気付けばすでに100人以上のアクセスがありました。
まさかココまで色々な人に見ていただけるとは思っていませんでした。

今年も残り少ないですが、頑張って更新しますのでよろしくお願いします。
では失礼します~

ARを作ろう~番外編~

こんにちは。今日はお昼からイケパラさんにお邪魔しています。

明日の大会の最終調整が目的なんですが、ダンプは問題なく走ってくれているので後1台なにか欲しい。
ということでARを作っていたんですが、コースアウトした表紙にペラ受けのところが広がってしまいシャーシが使えなくなってしまいました。

そこで!!前から計画していたARを作ろう番外編を作れるチャンスということで、新たにシャーシの為にエアロアバンテを購入。
いらないボディはイケパラさんに景品として贈呈。

さて今から作っていきますよ!!


写真 2

まず始めにこの位置にピンバイスで穴を拡張します。
拡張すればロングビスを入れるときでも楽に通せるのでいいですよ。


写真 7]

次にこのパーツを準備します。Xリアステー、40mmビス、大径ヘッドスタビ。この大径ヘッドスタビはネジ穴を広げておいてビスの頭が隠れるようにしましょう。
でないと進入時姿勢が悪くなりますし、コースを傷つけてしまいます。

写真 8

フロントの下にxリアステーを合わせて先ほどピンバイスで穴を広げた部分に40mmビスとヘッドスタビを通します。これは前回紹介した方法と同じです。

写真 9

こうなります。この上からスラスト調整バーを入れてステーといった順番に取り付けていきます。

写真 10

ですが今回は私は「リッチ」に余っていたカーボンステーを利用しちゃいました。
後は同じように取り付けます。

写真 12

調整バーを入れますが、これはあまりスラストの付いていないものです。
どの角度を入れるかは個人のセッティングで合わせてくださいね。

写真 13

フロントステーですが、今回はAR用のFRPが無かったのでカーボンを使用します。
ローラーは8-9ダブルアルミに30mmビスで通して六角マウントの長いほうを取り付けています。

後はビスに通しシャーシに取り付けるだけ。

写真 14

こんな感じです。見た目は凄くシンプルですが、これからまだ調整していきます。

写真 16

次にリアに行きます。
リアは今回は加工してセッティングを行います。
ピンセットがある辺りからニッパーで切り取ります。左右ですよー

写真 18JPG

こんな感じになります。切った端にはネジ穴がありますが、コレは必ず残してください。
後々無いと後悔します。

写真 21

ピンバイスが当たっているところ貫通してあげます。
ココのネジ穴はもともとは貫通されていないので自分であけてあげましょう。

写真 20

写真 19

リアユニットですが、リアマルチを使用しています。ブレーキは普通にストレートをつけているんですが、ステーのネジ穴を少し広げてあげて皿ビスで完全に隠しています。さらにその上にもう一枚ストレートを入れることによってマスダンパーをつけやすくなるのと、スポンジブレーキなどをつけるときにビスが邪魔にならないので私はいつもこの取り付け方をしてます。

写真 24

ローラーは今回は830ベアリングローラーです。ステーは前回の定例大会で心優しい方に頂きました物を使用させていただきました。このステー探してもないから大切に使いたいと思います。

写真 29

写真 22

ビスを貫通させたらビスに通るようにローラーユニットを取り付けます。

写真 26

取り付けるとこうなります。
だいぶそれっぽくなりました。後は前後の車高調整だけしてやればいいのですが、ここはいいやり方があります。

写真 29

この画像で見れば分かりやすいのですが一番小さいスペーサーを通してからブレーキユニットを取り付けると地上高が1mm空けれます。
でもここの箇所だけだとブレーキユニットがシナッてしまうので

写真 30

ちょっと分かりにくいかもですが、ARのリアのネジ穴4箇所とブレーキユニットのステーのネジ穴4箇所がぴったり合うの4箇所すべてにパイプを入れてあげましょう。

そうすればブレーキユニットがシナることはなくなります。

写真 31

これで大体は終わりですのでフロントから車高を見ていきましょう。
今回私は3mmカーボンを使用しました。そのために普通のローハイトだと地上高が1mm無かったので、大径バレルを縮めたものを使用したら上手くいきました。
さらにマスダンパーは左右にヘビーを使用してます。
ヘッドスタビを出したビスを利用しましょう。

写真 33

リアですが、今回はマスダンパーの位置は左右端っこにヘビーと真ん中に軽いスクエアを入れてます。
車高も1mm余裕でクリアしています。が、スポンジなどは貼れません。
なので

写真 22

リアマルチに張ることによって1mmを空けながらブレーキもしっかり利くセッティングの出来上がりです。

最後に全体像
写真 34

わりとシンプルに仕上がったので重量もそこまでなくてハイパーダッシュで充分速かったです。
最高タイムは33秒半でした。

ここでおさらい。

前回の製作ブログで駆動が良くならないという方が何人かいました。

写真 3

これは今回作ったマシンの駆動調整時に撮影しました。
まず確認するのは
・ピンクギアが欠けていないか。
・プロペラシャフトが抜けていないか、歯が欠けていないか。
・プロペラシャフトの遊びはキツくないか。緩くないか。
・グリスの量は適量か。
・カウンターギア、スパーギアの歯が欠けていないか。
・カウンターギアのシャフト穴が狭くないか、カウンターの締め付けはきつくないか。
・プロペラシャフトのピニオンがスパーに干渉していないか。
などなど沢山ありますがこれらを一度確認してみると直るかもしれません。
またどうしようもないのが「フロント、リアのプロペラシャフト受けが広がっていないか」これと同じ症状があった場合は残念ですがシャーシが死にました。お店に行って新しいものを買いましょう。
私も今回のマシンを作り直した原因はコレです。

さらにお1人凄い方がいました。

写真 5

カルロ「グリスが固まってんじゃねぇーか!!」
はい、そのとおりです。このマシンの主は異音が止まなかったのグリスをありったけ塗ったみたいです。
グリスを塗れば音は静かになる場合がありますが、塗りすぎると抵抗にもなるし音が余計に酷くなりますので気をつけましょう。

今回の番外編はどうだったでしょうか?
出先での更新だったために写真の順番がバラバラになってしまい、ひょっとすると見にくいかも・・・・・・・
でも大体は伝わったのでは?
明日も大会でイケパラにいますので、もし何か聞きたいことがあれば気軽に声をかけちゃってください。

では今から残りの時間ミニ四駆楽しみます!!

定例大会に向けて練習と調整

こんにちは、昨日ナイトレースに参加された方々お疲れ様でした。
私は家に戻ってブログ更新してからだったので寝たのが3時前でした。

今朝は9時にトラダガさんを迎えに行くはずだったのですが、まさかの寝坊・・・・・
30分以上遅刻してしまいイケパラに到着したのが10時を過ぎてしまいました。
本来なら開店と同時に一番乗りをするはずだったのに・・・

今日は24日の定例大会に向けての調整と練習が目的。
昨日のナイトレースではダンプが謎の異音を出しパワーが出なくなったので原因究明と修理をしなくては。

ということでいざダンプをバラす。

するとまぁ原因は単純なものでプロペラシャフトが抜けた挙句に暴れたせいでぺラ受けが広がってしまいシャーシがご臨終されました。

いっそのこと一から全部やり直したかったの全部バラしてベアリング類も脱脂。

写真 3

今回はギアの間に何も挟まないでペラ受けにグリスを少し塗っただけで綺麗な音が出たので完了しました。
意外にも挟まなくても音は綺麗になるシャーシがあるので今回は当たりだったようです。

写真 2

裏面から見るとこんな感じです。
前回までのセッティングはフロントはX用のリアステーを噛ませていたんですが、今回はハイグレードカーボンが余っていたので使用しました。これによってユーロシステムが地上高1mmギリギリに調整できました。
リア周りは今までとそれほど変わらないんですが上からARカーボンリアを使用して、下からマルチリアを使用してブレーキの調整を極力しないやり方です。

写真 4

正面から見るとこんな感じです。前回まではフロントのローラーは12-13ダブルアルミだったんですが見た目を重視するために8-9ダブルアルミに変更して、リアのローラーも830に変更。
これでコーナーの失速は極限まで無くしました。

マスダンパーはフロントヘビー2個、リアヘビー2個、荷台部分にスクエアーの一番大きい奴を1個仕込みました。
これで荷台がちょうちんの変わりになってくれる。
全体的な重量は増えましたが、モーターをパワーかスプリントでカバーしてやれば問題なく走るのでスピード出しすぎの場合はブレーキで調整する形となりました。

写真 1

今回はダンプの調整だけでした。それは24日の大会はダンプで出るからなんだけど、パワー負けしたり当日マシンの機嫌が悪いといけないので今からもう1台作ろうと思います。

最後に画像が横向きなのは許してください。
普段使わないPCで更新しているので変更できませんでした。

次回までには使いこなしますのでお許しを・・・・

今年最後のイケパラナイトレース

こんばんは、更新が遅れましたが今日は何とかネタが出来たのでやっと更新です。

今日はイケパラ四駆部のナイトレースが行われました。
2012年最後のナイトレースとなり、さらに人類滅亡の人重なりましたが大会終了まで滅亡することなく無事に終了いたしました。

今回の参加は仕事終わりに参加することになったのですが、会社を出るとすさまじい雨。
生憎合羽などは持ち合わせておらず濡れながらもイケパラへ。

到着した頃にはすでに結構な数の方が到着して練習走行を行っていました。
今回大会の参加マシンはXXは間に合わなかったのなんとなくネタ的な意味を込めてダンプとランチの二台で参加することに。

車検の時間になり二台を車検に通して練習開始しましたが、ダンプが思いのほか調子がよくてメインはダンプに決まりって感じでした。

2.jpeg

この二台はココ最近で一番力を入れているマシンなので来年当たりは公式デビューを考えています。

ということで予選開始。
今回のレース方式は30分で一次予選を行い少しの間のインターバルを挟んでのもう30分で一次予選二回目を行い、予選の中で勝ち星の多い人で準決勝を行い最後に決勝という形。

基本的にはいつもと同じ内容でしたが、今回は雨ということもあってなのか参加者が少なかったのでこのような形式になったのかも。

ということで一次予選一回目ですが、ラッキーか続いて四勝となりました。普通なら負けていてもおかしくないレースだったのですが、相手がコースアウトしてくれたおかげで1位で帰ってくるという。

一次予選二回目ですが、急にマシンから異音が鳴り出し不調に・・・・・
しかし何とか一勝することができて結果は五勝となりました。

1.jpeg

ココ最近で一番勝ち星が多かった気がします。

そしてなんと珍しく予選通過でございます。ココまでは何とかこれるんですが次が勝てない。
準決勝で私は2着という結果に終わりましたが、次の定例大会のヒントを得た気がするので気分は良かったですね。
別に負けた相手が美人だったからとかはナイデスヨ・・・・・・・・・・・・。。。

と決勝に勝ち進んだのは「かっちー選手、ドクターK選手、あゆ選手」どなたも強豪でいつかは私もアノ面子に勝てるようになりたいよー。
結果は1位あゆ選手、2位ドクターK選手、3位かっちー選手となりました。
3人とも素晴らしい走りを見せてくれて最後まで気の抜けないバトルでした。

こちらはかっちーさんのマシンです。カラーリングがとても綺麗で惚れてしまいそうです。
5.jpeg

こちらはドクターKさんのマシンです。前後に取り付けたホイールが勝利の決めて?
6.jpeg

そしてこちらが優勝されたあゆさんのマシン。一見シンプルなセッティングですが、ブレーキセッティングがバッチリ決まっていて最後まで安定した綺麗な走りを見せてくれました。
そしてあゆさんは定例大会と今回のナイトで二冠を達成されました。イケパラで二冠達成者はあゆさんが初めてということで本当におめでとうございます。
これからも活躍を期待してますね。
7.jpeg

とここで大会終了後にクマさんとダンプの見せ合いっこタイム。
じっくり見ると本当にカッコいい!!
4.jpeg
3.jpeg
並べて左側がクマさん。右が私のダンプ。綺麗なデコレーションといいセッティングといい惚れ惚れしてしまいます。ワイルド系の師匠と勝手に呼ばせていただいてます(笑)
にしても今回の大会もダンプで出られていたんですが、ノンマスで綺麗に走らせていたのにはビックリです。
私も頑張ってダンプとランチをかっこよく仕上げたいです。

一応明日もイケパラに顔を出すつもりです。
明日は朝から私の「大」師匠のトラダガZさんと一緒ですので楽しみです。


次は年末ということもあるので過去を振り返ってみようかなと思います。
そしてARシャーシを作ろう番外編もやろうと思いますのでよろしくお願いします。

最後になりましたが、今日の大会でブログを見てくれている方と遭遇しました。見ましたよとかARのブログは参考になったよって言ってくれたのでメチャクチャ嬉しかったです。
これからもファンを増やしていけるといいなぁなんて思いながら頑張っていこうと思います。

ではまた次回~

定例大会何回目?

今日はイケパラの定例大会。

朝からトラダガさんを迎えにいって9時にイケパラに到着。
マクドでかっちーさん達と朝マック♪

10時前には何人かお客さんが来店してきたのでマクドを出て店内へ。
レイジのピットスペースに混ぜてもらい、マシンの準備。

今回は作ったばかりのランチボックスとそれなりに走るマンモスダンプの二台でエントリー。

13時から車検に通して電池の管理をしっかり行い、本番まで待機。

13時半から大会が開始しいざレース開始!!
と、やはり練習では問題なく入っていたマシンが二台とも入らない。

予選時間の1時間という限られた時間の中ですでに最終レース。
祈りを込めたマシンは今まででは一番綺麗な姿勢で完走して何とか1勝。

10分間間隔を開けて1次予選2回目が始まることに。
とここで一つ思い出した。
オレはなぜブログで作ったマシンを使用していないのか!!
せっかく作ったのに成果を発揮できないのはダメだろ!と思ってランチボックスを選抜から外し、ブログマシンを車検を通して2回目に挑戦。

するとドンピシャ。綺麗な姿勢でコースをクリア。パワーダッシュでも問題なく完走したのでそのまま時間内はブログマシンで終了。

最終結果は4勝という結果に。これで予選は通るのか微妙だなと思っていたのですが、やはりダメでした。
これは次回のナイトレースで挽回しないといけないな。

今回はワイルド系のマシンのバランスがいまいち良くなかったのでナイトレースまでには調整を済ませようと思います。

今日は大会終了後にライト君にXシャーシを見せてもらって勉強させていただいたのでないとはXで出るのも考えていますが、ブログマシンも調整をしておこうと思います。

今回定例大会で出走したマシンたちです。
大会マシン1

まずはマンモスダンプ。フロントのタイヤを台形バレルタイヤを縮めたものを履かせています。
これによりフロントのグリップを無くしコーナーが少し速くなった気がします。
ボディが少し重たいのでパワーダッシュかスプリントダッシュを使用しています。荷台が動くようにしていますが今回は調整が上手く進まなく固定する形になりました。
ローラーは前後とも13ミリサイズで合わせてコーナーでの失速を防いでいるつもりです。

大会マシン2

次にランチボックスです。ボディのタイヤのところが小さすぎてタイヤを普通に取り付けたらボディに干渉してしまうのでタイヤのシャフトを72mmにしてタイヤの間にスペーサーと段付きワッシャーを噛ませてタイヤをワイドにしてカバーしています。
ローラーはダンプと同じで前後13mmで統一。ダンプと違って軽いのでモーターはライトダッシュかハイパーダッシュがいい感じでした。
そして極めつけはボディが可愛いこと。次は初音ミクで頑張りたい。

大会マシン3

最後はブログマシン。
こちはら前回の制作ブログで紹介したので省略しますが、今回はパワーダッシュを入れていい感じに走ったので次回もコレをメインに大会に挑もうと思います。


前回のARブログが結構いろんな人から好評だったので凄く嬉しかったー。
これからも小まめに更新していきますのでよろしくお願いします。

ARを作ろう2

お待たせしました。
ARを作ろう第2章と言う事で、前回は駆動系を仕上げていきました。
今回は遂にローラー類を着けて走れる状態にしていきます。

取り敢えず最初に言っときますが、このセッティングで必ずしも大会で勝てるという訳ではありませんし、タイムが出る訳ではありません。
あくまでも私なりのセッティングを紹介しているだけですのでコレ少しでも参考にしていただければと思います。

ではまず今回使って行くパーツの一部を紹介


取り敢えず最初にフロントから手をつけていきます。


xシャーシのリアステーをフロントのアンダーに写真のように取り付けます。
このステーを使うとネジ穴を四点で止められるので剛性も上がるのでオススメです。

ステーの上からフロントアンダーガードの小さい方を付けます。
ネジ穴が綺麗に合うのと、ステー噛ませた事によってさらに車高を落とす事ができます。



少しわかりにくいですが、この様にビスで通していきます。
このビスは40mmの1番長いビスを使います。


左右同じ様に通すとこの様になります。
この状態で車高を見てみると

車検には引っかからない程度に落とす事ができます。

この状態からステーを通します。


ステーは一枚でも良いのですが、耐久性などを考えると二枚いれた方がいいです。それかリッチに最近発売されたカーボンを使えば一枚で済みます。
今回は二枚いれていきます。


ここでローラーを着けるんですが、まずアンダーガードを通して、ステーを付けてからだとローラーが付けにくいので、ステーを外した状態でローラーを取り付けます。
今回は12-13ダブルアルミローラーを使います。


30mmビスに通してもしあればスタビヘッドを付けてあげれば立体では有効です。
ローラーは左右同じ物を使用します。
取り付けたらこの様な形になります。

ローラーさえ付けてしまえばステーは固定できますので、ナットかロックナットで固定します。

さらに突き出ているビスがあるのでそこにマスダンパーのヘビーを取り付けます。


マスダンパーはなるべく左右端に取り付けるとマシンのバランスが上がるのでこの取り付け方はオススメです。
これでフロントは大方終わりですので次はリアに取り掛かります。


手前のネジ穴にビスを通していきます。

長さはこの様に貫通してくる長さがベストです。


次にローラーを付けますが、ビスは40mmを使用します。
ローラーは19mmのプラリングローラーを使用するのでネジ穴は写真の通りステーの穴に通さないと車検で弾かれます。


左右とも下段のローラーを取り付けたらステーを通します。先に全部のローラーを取り付けたらステーが取り付けられなくなります。
オータムカップ大阪で優勝したマシンはステーを使わないというセッティングでしたが、ステーはあった方が便利なので私は基本的には付けてます。



ステーを着けたらスペーサー、FRPマルチワイドリアステー、スペーサー、ローラーという感じで取り付けます。
s2シャーシやMSシャーシなどはマルチワイドリアステーをそのまま使ったりしますが、ARはマルチワイドリアステーが使いにくいので、今回はこの方法で取り付けました。



すべて装着するとこんな感じです。
このようにマルチワイドリアステーを取り付けている方は少ないのですが、この取り付け方だとブレーキの調整が行いやすいので私は最初の頃はこのセッティングでした。

次にブレーキを取り付けます。
必要なのはストレートのFRPステー。
マルチワイドリアステーの飛びてている部分にビスでストレートを取り付けます。ブレーキの高さはスペーサーで調整します。
今回ブレーキは市販のブレーキセットに付属している緑のスポンジを使用しました。

写真の通りにネジ穴に通すと車検に引っかかった(´Д` )

なので一つの前のネジ穴に取り付けてください。そうしないと車検が通りません。


さらにブレーキに使用しているステーの真ん中のネジ穴から30mmビスを通していきます。
こうするとこのネジ穴にスクエアマスダンパーを取り付ける事ができる様になります。


これで完成です。
最後の写真は何故かスタッフMの指が入りました。





あとはこの形からいかに自分らしくしていくかです。
それはレーサー各々の好きな様に触って行けばいいと思います。
レギューションはありますが、やりたいようにやればいいんです。

また次回は何か別のシャーシもやりたいと思います。

最後まで見てくれた方がいましたら本当にありがとうございます。

ARを作ろう その一

どうも風邪でダウン寸前ですが頑張っていきましょう。

今回はイケパラでよくAR教えてーって言われるので、簡単にそして自分のARセッティングを紹介しようと思います。

まずはシャーシにベアリングやギアを入れる所からいきましょう。


今回は620ベアリングを使用してますが、これは別に六角でもフッ素コートでも好みのベアリングを使用してください。
六角や620ベアリングを使用する際は脱脂しておくといいですね。
脱脂ですが、簡単なのはコンビニなどで買えるジッポオイルがよく使われています。私もジッポを使用してますしね。

次にギア類を着けていきます。
最初はカウンターギアと呼ばれる部分から着けていきます。


今回使用するのは超速ギアを使います。購入すると必ず丸穴ベアリングとギアシャフトが付属しているので、それを使います。丸穴を620に変える人もいますが、私は別に丸穴でも満足してますのでその辺は好みのですね。

ここでワンポイントなのかな?シャフトにギアと丸穴を通したら次にベアリングローラーなどで使用する段付きワッシャーを一枚噛ませます。


そうするとカウンターギアの遊びが軽減されて駆動がよくなるらしいです。

ここで気をつけておくのがココ


ギアシャフトを差し込む穴があるんですが、ここが狭いシャーシが稀に存在します。
この穴が小さいとシャフトがしっかりと通らず駆動が悪くなります。
最初に通して見て狭いようならピンバイスなどで拡張してあげましょう。

カウンターギアを着けたら次はリアのスパーギアとピンクギアです。


間に何か入ってる?ここに気が付いた貴方はなかなかですね。


これはギアを通す前にピンクギア、小ワッシャー、スペーサー、スパーギアの順番で通しています。
何故かと言うと


何も挟んでいない状態だとプロペラシャフトとスパーギアが干渉してしまうので、それをこのスペーサーとワッシャーで防いでいます。
ただすべてのシャーシで干渉するとは言い切れないので各自確かめてから着けるか着けないか判断してください。

リアを着けたらフロントにピンクギアを着けてプロペラシャフトを入れます。

プロペラシャフトは付属のノーマルシャフトがオススメです。
中空シャフトだとすぐに抜けてしまい使い物にならなくなるので耐久性のいいノーマルを使っている人が多いです。
プロペラシャフトを通す時もワンポイントアドバイス。




プロペラシャフトの受けとなる部分に付属のグリスを塗ってあげると回転時のロスを減らしてくれるので音が静かになり、さらにプロペラシャフトの寿命を延ばします。が、塗りすぎると抵抗になり遅くなったり、プロペラシャフトが抜け易くなるので気をつけましょう。

順番間違えたけど書き直すのめんどくさいので次はタイヤ着けるところいきましょうか(笑)


今回はローハイトタイヤを使用します。エアロアバンテについているタイヤです。
シャフトは中空シャフトを使用しています。聞いた話だと中空シャフトの方がタイヤが外れる事が少ないらしいです。

タイヤをマシンに取り付けたらターミナルやスイッチ類を着けていきます。
私はターミナルに関してはゴールドか銅かこだわっていないので大体は付属品の銅ターミナルを使用しています。
ターミナルも人によりけりなので好きな方を選びましょう。




カバー類をすべて装着したら取り敢えず素組みの状態の出来上がり。
この状態でモーターと電池をいれてスイッチを入れて異音がしないか、ちゃんと四輪駆動するかを確認しましょう。異音がする場合はその箇所を見つけてちゃんと処理しよう。
ここまでできれば次はステーやローラー、マスダンパーなどを装着していこう。

なんかグダグダになりそうだけど今回はここまでにします。
正直マシンが追いついてないんだよね。
次回は一気にステー、ローラー類を着けて走れる状態に仕上げます。


ではまた次回。

ホームズさんの定例大会

今回は遠征に行ってきました。場所は京都府の有名所ホームズさん。
さらに今日は一人ではなく、あやのちゃんとクマさんとご一緒させていただきました。

自宅を8時過ぎに出発したのですが、あまりの寒さにバイクではスピードを出せずに、ゆっくりと向かうと到着は10時を少し過ぎてしまいました。
到着した時にはクマさんはすでに到着していて、先にコーヒーを飲んでからお店へ。

店内は色々な模型、玩具が置いてありコースはパッと見ではありませんでしたが、実は2回が存在しておりそこには意外にも大きなコースが存在していました。
コースはこちら。

ホームズ

手前から窓の方に向かって走らせるのですが、お手製バーニングの先にあるDBが実は結構鬼門でした。
DBの前に小さなウェーブがあり、それでバランスが崩されるという。8-9ダブルアルミだとバランスが崩されたので12-13ダブルアルミが結構バランスが上がった。

さらに一番置くのストレートは全てに芝が設置。走らせると何か遅いなーと思ったら芝かよ!!
それにイケパラみたいにしっかり貼られていないので稀に剥がれてマシンが止まってしまう。

14時から大会と言う事でソレまでマシンを走らせてテスト走行。
TTの後のDB、ST、DBはイケパラと近いものがあり、そこまで問題視はしていませんでした。
芝の後で減速していたのもあり綺麗に進入していました。

いざ大会が始まると人数は意外にも少なめ。と言うのも静岡で年間チャンピオン戦が行なわれていたのが原因かな?

大会方式はエントリー番号をくじ引きで引き、進行役が番号を三枚引く、その番号の人三人でバトルレース。
3勝した片が6人になるまでレースを行なうというものでした。

14時から始まった大会では練習ではかなり速かった人が若干スピード落としてる感が半端なかった・・・・
そんな中クマさんはスピードを落とすどころか上げて行きダントツトップでした。スピードだけは(笑い)
完走はしなかったものの速さだけは他の人を圧倒したに違いない!!

結果的には私は無事予選を通過。ライトダッシュだとパワー負けしそうだったのでダッシュに変更したのが良かったみたいでした。
二次予選はブレーキのセッティングが悪かったのかコースアウトで負けてしまいましたが、初めてのホームズで3勝できたので良かったです。

決勝まで行かなかったのでホームズは16時過ぎに出ました。
そこからはクマさん達と一緒にイケパラへ。

イケパラは結構な数の人が居ましたが、17時ごろにはいつものメンバーばかりになってた。
16日の定例に向けてARをセッティングしたのとダンプの荷台の稼動部分の修正などを行ないましたが、セッティングは上手くいかなかったのであやのちゃんと走らせたりおしゃべりして過ごしました。

今回は今年最後の遠征となり、今年残りはイケパラさんだけで過ごすことでしょう。
ではまた次回。

次回予告:今流行のARを改造してみよう!!駆動編?

イケパラナイトレース

今回は12月7日に行なわれたイケパラミニ四駆部のナイトレースに参加しました。

仕事の都合上到着が開始ギリギリとなりましたが、なんとか間に合って大会の受付を完了。
とは言ってもセッティングなどの時間はなく、ぶっつけ本番でモーターを片軸ライトダッシュに落として大会に挑むことに。

今回の大会は今までのバトル形式ではなくチーム戦で行なわれ更に電池をチームで使いまわすというルール。
タギミさんやモリガンなどでは何度かあったと聞きますが実際に参加するのは今回が初めてのことで、自分ひとりが速ければいいというわけではないこのルール。

エントリー番号で抽選を行い厳正にチーム編成が行なわれました。
私のチームはキョースケさん、もっちーさん、アイラパパの友達(名前ど忘れした)さんと私の4人チーム。
この電池交換ルールではマシンが早く帰ってきても次の走者に電池を渡すのが遅れると全て台無しになる。
と言う事は電池交換が行ないやすいARシャーシは非常に有利。

チーム内はもっちーさん以外がARシャーシ。もっちーさんはMSシャーシでした。
キョースケさん、もっちーさん、パパ友、私の順番で走行。
第一走者のキョースケさんはパワーで少し負けてしまい若干の差を開けられて完走。
ここでもっちーさんへ電池が渡される。
が、ここでトラブル!!もっちーさんの電池交換が遅い!!
その間にも相手の第二走者は2周目に突入しようというところ。
ここでもっちーさん出走。
相手のマシンとかなりの差がつきながらも完走し、パパ友さんへとバトンタッチ。
相手の差を埋めようと必死に猛追。パパ友さんのマシンは非常に安定した走りを見せて無事に完走。アレだけの時間でココまでのマシンを作るなんて流石アイラパパ。
最終走者の私です!!ARシャーシ特有のボディを外さずにシャーシの下からスムーズに電池交換。
いざ出走!!が相手の最終走者との差は大きかった。全く縮まることは相手のマシンはゴール。
その瞬間、マシンは空気を呼んだかのようにコースアウト(笑)

今回のレースでチームワークは必要だなと思いましたが、ソレよりも順番の決め方が今回は適当だったので次回もまた電池交換レースがあれば今回の失敗を生かして挑みたい。

無事にチーム戦が終わりこれで大会も終了かと思いきやココでバトルレースが急遽決定。
すぐさま電池の交換を始め、順番待ちー。
ルールは時間内に多く勝ち星を挙げた人で決勝を行なうというルール。
三人一組でグルグルと時間まで並んでバトルバトル!!
マシンはタイムアタックで使っているシャーシとは別のディオスパーダで参戦。モーターはライトダッシュ。
電池を走るたびに満タンに交換して一発の勝負に挑む。

結果は時間までの間に3勝。予選突破かどうかの結果待ち・・・・・・・・・・・・・・・


結果は見事通過。二次予選へと進出できました。
ココ最近の定例大会などでは予選すら通過できないということが続いていたのでかなり嬉しかった。
2次予選もライトダッシュで電池を充電完了のものに変更してレース。
すると何と奇跡的に一位で完走してしまった。
これで久しぶりの決勝戦です。

決勝戦はハヌマンさん、はっちゃん、私の三人で行なわれました。
スイッチを入れてシグナルに注目!!
いざスタートしてみるとライトダッシュだと若干パワー負けしている。
でもコーナーや、立体セクションで減速が少ないのでそこが勝負!!
と思っているとハヌマンさんとはっちゃんが仲良くコースアウト!!これで私のみ。
ライトダッシュだしこれは優勝頂いたなと思った矢先に何故かコースアウト。これで再レースが決定。
再レースが始まると二回目はすでに電池も落ち気味。完全にパワーで負けている。
今回は二人とも飛ばないし大分置いていかれたと思ったら同じところでコースアウト。
これで私は3位という結果に終わりました。
結果は1位はっちゃん、2位ハヌマン、3位私という結果で終了。
オータムトライアル以来の入賞で本当に嬉しかった。
このセッティングのままで16日は挑もうと思います。次こそ優勝!!

ということでナイトレースはなかなか充実した内容で終了。
次の大会も楽しみだなー。

次のブログはARシャーシの改造を少しわかりやすく解説していく予定です。
写真大目でなるべくわかり易く書けたらいいなと思うのと、少しでもARシャーシを使う人が増えてくれればいいなと思います。

ではこれにて、 さよなら さよなら さよなら

オータムカップ岡山

さて今日は12月2日に行なわれたオータムカップ岡山の報告です。

今回はイケパラの常連とお店の健ちゃんで車二台で行くことになりました。
土曜日のイケパラ閉店後に出発の予定だったので私は仕事終りにイケパラに向かいました。

イケパラではすでに私以外が集合しており、私は急いでマシン制作に。
時間があまりにもなくて当日までシャーシは裸の状態。
あまり良いセッティングが思いつかなかった為に大阪の大会の時と同じセッティングになりました。

深夜1時に京都を出発して岡山に向かう。道中は車の中でエロ談義から職業あるある、ミニ四駆の話とかなり盛り上がりました。とりあえず靴下は脱がさないという結論が出ました。

4時過ぎにおもちゃ王国に到着したのですが、すでに20台近く並んでいて、先頭をこっそり見ると愛知県からのレーサーでした。

5時過ぎに駐車場への入場。それからチケット購入までの時間は車の中で爆睡。
7時半に起きると結構な数の人が来ていまして、外に出るとクマさん家族、ジャパンカップ優勝のライト君のほかにイケパラの常連がすでに揃っていました。
さらにあまり遠征をしない八島のメンバーが来ていてビックリ。今八島は荒れているので行っていないのですが、さしぶりに会った八島メンバーは元気そうでよかった。

開園してから待っていたのはZさんを血まみれにした悪魔の場所取り。
テントの下を取りたい人がゾロゾロとダッシュ。
私達も何とかテントの下を確保。一次予選までマシンをセッティングして時間を過ごす。
コースはこちら。
スタートから。
コース1

まずは四連バンク。徐々に勾配がキツクなっていき最後は45度。ブレーキが低いと減速してしまう。

コース2

45度バンクを超えて次は芝セクション。バンクで減速した後に芝だと本当に失速が酷い。

コース3

芝の後はヘルクライム。前半で失速が続くと上れないという。何人か止まっている方がいましたよ。

コース4

ヘルクライムを超えて次はナイアガラスロープver2。ジャパンカップの時に比べてかなり優しくなりました。

コース5

ナイアガラver2をクリアすると最後のセクション。デジタルコーナーからのバーニングレーンチェンジ。スラダンを装着している方が多くいましたね。

このオータムでは完走率も上がり、スピードも格段にアップ。タスキを取るのが運頼みではどうしようもなくなりました。

午前はハイパーダッシュ2で挑んだのですが残念ながらパワー負けで2着。
午後はスプリントで挑む!!

の前にお昼休憩中はタミヤワールドへ。
中には常設コースとなんと!!

ガンブラスター前

ガンブラスター後ろ

ガンブラスターXTOが!!
ただの置物ではなくちゃんと動くんだからカッコイイ。FMじゃなきゃ絶対に使ってるよ・・・・

と、午後からの一次予選二回目。
電池は満タンでモーターと電池をポッケで暖めながら順番待ち。
厳しい車検をクリアしていざレース!!

タスキゲット

タスキ取ったどーー!!!!!!!
自分のマシン単体での撮影を忘れていてタスキゲットの方との写真となりました。
天パさん、ハクムさん、あやのちゃんのママ。そしてブルーのディオスパーダGPAが私。
平均タイム41秒のなか38秒でぶっちぎりで帰ってきました。

その後の二次予選。意気揚々と電池そのままで暖めて行きましたが、ヘルクライム着地で前回りしてコースアウトとという残念な結果。でも今年最後の公式でタスキを取れてよかった。
というか一緒にいたメンバーが誰もタスキ取らないなんてコレは来年はしっかりしてもらわないとね。

とさらに
タスキゲット2

別の車で来られていた弾さん御一行。キョウスケさんはいつもの様にささっと予選に並びタスキを取っていました。聞いた話Zさんと被っていたみたい。
とさらに姉さんもタスキゲット。弾さんはあんなに嬉しそうにイケパラでマシン見せてくれたのに・・・・

とまぁ予選で終わってしまったんですが、本当に充実した大会でした。
来年は大阪での公式はどうなるかわかりませんが、岡山、名古屋、あたりならまた遠征して大会に参加したい。
今回はバラバラになってしまったけど次は皆で仲良くピットを組めたら良いね。

最後になりましたが、今回連れて行ってくれた、まーくん、健ちゃん。本当にありがとう。
そしてお疲れ様でした。また一緒に公式行きましょう。


ではまた次の更新をお楽しみに。
さよなら  さよなら  さよなら

ニューコース

こんばんは、遂に12月に入りましたよ。
12月になると言う事でイケパラさんのコースが変更されることになりました。

弾さん、Zさん、イケパラのMさん、ゴリラによってお昼から改修が行なわれた模様で、前回は私もお手伝いできたのですが今回は仕事と重なりお手伝いはできませんでした。

コース変更の前にスピードコースになるとは聞いていましたが、いったいどんなコースができるのだろうと仕事中気になって仕方なかった。

仕事が終わって一度家に戻り、ピットボックスを取ってバイクでGO!!
30分ほど寒さに耐えながら京都へ。

お店に入るとやたらと青色の部分が多かった。
見てみると前半はフラットっぽい感じ。後半は立体といった感じかな?
写真はこちら

ko-su1.jpeg
これは全体ですが、この写真だけだと簡単に見えますが、


ko-su2.jpeg
この写真で見ると一箇所だけ芝が無い!!
弾さーん。貼り忘れてますよーーーー
とまぁ芝があるところは結構入るのですが芝が無いところは入りにくい!!
前半がスピードコースなだけにブレーキは肝心ですね。

ko-su3.jpeg

さらに芝のあるスロープの次に待ち構えるTTのあとのDB。
スロープでスピードは落ちていてもジャンプの姿勢と着地の姿勢が肝心でTTはクリアしても姿勢が悪いとDB後の着地でコースアウトします。

このコースを走らせたマシンは前のコースのマシンセッティングなのでほとんど入らない。時間も無いのでブレーキだけでなんとか入った。
子のコースの平均は35秒あたりですが今日でたタイムがコレですが、慣れれば31秒ぐらいは出せるかもね。

time1.jpeg
先日誕生日だったのでしばらくは譲ってあげようじゃないか笑
今回のコースのセッティングはフロントのユーロシステムはあまりよくないかも。減速しきれない。
さらに今私もマシンはブレーキが調整できない取り付け方なのでブレーキも付け直し。
なるべくフロント重心の方が入りやすいっぽい。
あとローラーの上にスタビヘッドかパワーバーで高さを出せば無理やり入れることも可能かと。
S2、S1みたいにAOでセンターバーを付けれるならサイドアームとかもバランスが上がると思う。

ここで話は変わるけど明日は仕事終りにイケパラで集合してオータム岡山に出掛けるよ。
マシンは全く組んでないけど明日イケパラで組めたら頑張ろう。
無理なら現地で頑張るしかない。

大阪のオータムもほとんど現地組で薄紙まで行った訳だし、事前にあれこれ考えるよりも切羽詰った方が実力を発揮できるのだよ!!

じゃぁ明日仕事だから寝る!!
おやすみ~
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
兵庫県でミニ四駆、バイクを趣味にしているショウです。
店舗大会、公式大会、走行会などに積極的に参加して、稀に自分で企画レースをやってます。

大体は決まったメンバーで遊んでいますが、基本ボッチなのでどこかでお会いしましたらご一緒に遊んでくださいな。

戦歴(一次突破以上のみ)

2012年ジャパンカップ広島大会  二次予選敗退

2013年ミニ四駆GP広島大会    準決勝敗退
2013年ジャパンカップ静岡大会  二次予選敗退
2013年ジャパンカップ大阪大会  二次予選敗退

2014年ニューイヤーGP大阪大会  二次予選敗退
2014年スプリングGP大阪大会   二次予選敗退


あとTwitterもやってます。
@syou_miku39

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。